Quick Menu



leftMenu

content

Filming Locations

Home観光旅行観光名所映画/ドラマのロケ地

春の日は過ぎゆく(2001)
Spring Days Going Away Photo
場所
Contact Us

紹介

イ・ヨンエ(ウンス)、ユ・ジテ(サンウ)

新興寺 (近徳面東幕里所在)

この寺は、統一新羅眞聖女王3年(889年)に梵日國師が創建し、智興寺と呼ばれました。その後、数回にわたる修復を経て、朝鮮純祖21年(1821年)に新興寺と改称しました。說禪堂と尋劍堂は現在、寺で寮舍として使用している建物で、說禪堂は朝鮮顯宗15年(1674年)に建立された「L」字型の木造建物であり、尋劍堂は朝鮮英祖47年(1771年)に建立された「口」字型の単軒八作屋根様式の伝統古家屋です。

サンウとウンスが風景音を採取するために訪ねた山寺がこの新興寺です。雪の降る夜、風景音を聞きながら感じる二人だけの情趣は、言葉では言い尽くせません。大切な自分だけの恋人と一緒に、あるいは家族と一緒に、古い伝統を持つ寺を回ってみながら、映画の一場面を演出してみてはいかがでしょうか。また、新興寺内にはサルスベリ(木百日紅)の木を突き抜けて育っている松の木があり、その特異な姿を見ようと観光客の足が絶えません。

竹林(近徳面東幕里所在)

サンウとウンスが竹林の風の音を取るために訪ねた場所で、新興寺から三陟方向に約1㎞ほど離れた場所にあります。また、ここは実際に映畵に登場してウンスと簡単な会話を交した「カン・ファスンおばあさん宅」の裏にある竹林で、それほど広くはありませんが南向きの一軒の家とマッチして、美しい調和を成しています。空を突くようにすくすく伸びている竹と、その竹の間から洩れる明るい日差しが「サーサー」という竹林の音と一緒にとても印象的です。

孟芳海水浴場(近徳面孟芳里所在)

サンウ(ユ・ジテ)とウンス(イ・ヨンエ)が、荒い波が打ちつける海辺で海の音を録音した場所が孟芳海水浴場です。ここは三陟市内から蔚珍方向に約7㎞ほど離れたところに位置する淸淨海水浴場で、「孟芳明沙十里」とも呼ばれます。每年、海水浴場の開場期間には、「マスの手掴み大会」など各種の夏のイベントが開かれ、浅い水深ときれいな砂浜が周りの海松と共に観光客の好評を博しています。また、近くには孟芳ゴルフ場やパインバレーC.C、淡水魚展示館、草堂つり場などがあり、観光客に様々な見どころと楽しみを提供しています。

ギャラリー

  • Spring Day's Going Away Filming Locations Photo
  • Spring Day's Going Away Filming Locations Photo
  • Spring Day's Going Away Filming Locations Photo